2014-11-24 | コラム

ママ友。

先日、
とても仲良くしてくれている
ママ友の御宅で

幼稚園OBとしてバザーの値札付けを
手伝ってきました。

ママ友って、
言葉を聞いたらどんな
イメージしますか?

人それぞれ、経験が違うから、
ママ友という言葉に感じる思いは
それぞれに違うと思います。

ある人は、
とても温かい思いになり、

ある人は、
とても苦い思いを思い出す。

またある人は、
羨ましいと感じたり、

ある人は、
怖いと感じる。

私は、温かい気持ちと、
苦い思いと、
どちらの思いも感じます。

私自身、
第一子を子育てする時、

人並みに、
いわゆるママ友達とのトラブルに

悩んだ時期もありました。

今思えば、その時期は、

私も含め、
周りもみんな子育てに

一生懸命なお母さん達ばかり。

自分の子を思えばこそ
出てるくる感情や、

可愛い子には旅をさせろ
という言葉の難しさを、
知る時期。

みんな、
そんな子育ても必死な時期に、

ママ友達という、
新しい分野の社会に入るんだから、

そりゃ、
上手くいかない事があっても
おかしくない。

みんな、小さな子を育てる事で
必死な中、

ママ友という今までにはない
子供を通して
お付き合いをするという、
初めての社会。

子供の事がなければ
出会う事もなかった大切な
ご縁なのに、

子供が間に入ることによって
上手くいかなくなる関係に
なってしまう…。

なんと、悲しい事。

そんな経験から私自身、

「もう絶対にママ友なんて作らない!」

と、頑なに心を閉ざした
時期もありました。

悲しみ、怒り、孤独、反省、

色んな感情が渦巻き、

子供の為だったはずの
ママ友達との関係で悩み、

そんな中で、グズる我が子に
あたりイライラしてしまう
という始末。

子供同士の人間関係を
子供に学ばせてあげたいと思い
飛び込んだものの、

自分が人間関係につまずいて
悩んでしまうという、

まさに本末転倒。

母としての自己嫌悪と、
子供への懺悔とで、
涙を流すこともしばしば。

そして今、
時は過ぎ、その時間とともに
色々なことが整理され、

同時に子供の成長と共に
母としても成長し、

自分自身の心にも
余裕と落ち着きを取り戻し、

それと同時に、
穏やかに過去を振り返ることも
出来るようになりました。

渦中にいるときには、
相手への分からなかった感情も、

今ではよく理解できるように
なりました。

そしてそんな今、

全ての思い出が、
良い思い出になったのかと
言われれば、それは違う。

やっぱり、思い出したくない
感情だってあるし、

触れたくない心の傷だって
ある。

思い出すだけで
心がキュッと縮こまって、

人間関係に臆病に
なってしまいそうな
思いだってある。

だけど、
その苦い思い出があるからこそ、

その中で、大切にしていきたい
人との関係はより深くなり、

大切にしたい思いを教えられ、

大切な人と
大切な思いという、
宝物ができました。

子供の為だと、
思って飛び込んだ社会。

苦い思い出もあるけれど、
その苦い経験から
もらえた大切なもの。

そして、
そんな中で過ごしてきて
私が思うこと。

その頃に受けた思いや傷、

同時に相手に与えてきた
思いや傷、

お互いが磨き石となって
くれたんだと思います。

日中お仕事をしている人は、
社会人として社会の中で、
それを経験し、

また家に帰れば、
子供や家族との関係の中で、
磨き磨かれ、
成長していくのでしょう。

日中、専業主婦をしている人は、
ママ友達という
社会の中でそれを経験し、

家族と友達との
触れ合う長い時間の中で、
磨き磨かれ成長していくのでしょう。

そして私は、子育て時期、
私に必要だった課題を、

子供を通して、ママ友達という
課題で取り組ませてもらった。

そしてその相手は、
最高の磨き石となってくれ、

同時に私も相手の磨き石にも
なれたのでしょう。

そうやって切磋琢磨し、
子供の成長に関わってくれ、
私の心の成長にまで、
関わってくれた、

ママ友達に、
感謝の拍手を送りたい。

そして、まだまだ子育ての
道は長いから…、

その時期に必要な課題を
クリアできるよう

母として、女性として、
柔軟でいたいと思います。

さ!これは出かける前に書いた
このコラム。

我が家は、何故か
出かける前になると
兄妹喧嘩が始まるんです(* ̄∀ ̄)

なんでー?!٩(*‾᷆⌢̑‾᷇)۶

乳飲み子の頃は、
出かける前になると、

何故かオムツから素敵な
匂いがしてきたり、

キラキラしたものがオムツから
出て来てしまったりと…(* ̄∀ ̄)

シャッと用意して
シャッと出れないのは、
今でも変わらないーー( ¯ ¨̯ ¯̥̥ )

そんな中、

「もう出発しますっ!!」

と言い無理やり息子と娘の頭を
抱き寄せ写真を撮った写真を
今日は載せて最後に
しようと思います。

喧嘩仲裁は、うんざりだけど、
まだ力強くでも
抱きしめられる時期を
少し嬉しく思ったそんな日でした。

それではまた♡

IMG_9599.JPG

この記事のURL